『リプログラミングセラピーの効果は?』と単刀直入に聞いてくださる方が多くうれしいです。

私も率直にこうだ!と答えたいのですが、。。

効果・効能をうたうもしくはこうなりますよと伝えるのは

 

薬事法違反となります。ご理解ください。

全てにおいて、日本のルールにのっとると、どんなセラピーも、代替療法も効果、効能をうたってはいけません。

まあ、私がアメリカに住んでいたらバンバン効果・効能や、実際こうなったとどんどん書くでしょうね。

でも、日本にいる限りはできないんですよね。(え?どっか移住しちゃう?・笑)

だので、

もう、最終手段お伝えしてるのは、

・あなたのなりたい自分になることをサポートする

ということ。

それについては、みんなニーズが違うと思うんですよね。

ほんとによく聞かれるなあ。

どうなるんですか?

と。

私だって潜在意識をあけてみなければ何がでくるか?はおおよその予測はつきますが、実際やってみないと分からないんですよ。

そうですね。外科医に

『私の心臓はどんな形ですか?』と聞いても、

実際、ひらいてみないと分からない。

それととても似ていて、

潜在意識の作業は、実際に、ひらいてみないと分からないというわけです。

だからこそ、職人の領域なのかもしれません。

もちろん、その潜在意識をテキスト通りにやってしまうと、とてもおかしなことになってしまいます。

当然のことながら、着地点は明確にして進めていきます。

 

だので、ご安心を。ただし、初回で着地点が見えるわけはありません。

マラソンでいえば、まだ、10キロ地点というとこですので。

 

さて、よく

自分の力で頑張ってみると思っていたけど、

セッションを受けたらこれは、自分の力では無理な領域だと分かりました。

 

と、白旗を上げられる方が、ほとんどですが、白旗あげていいんですよ。

というか負けでもなでもないんです。

もともと、潜在意識の領域というのは、普段あまり感じてない部分です。

思考とは別物の世界ですので、思考で考えている『〇〇したい』という想いと、

潜在意識で同じように思っているか?は別なんですよね。

特にうつ病に近いかたは、

『頑張りたい。』と口ではいってるが、

実際は、

『動けない』という状態です。

でも、気持ちはやりたいし、どうにかしたい。

でも、自分の力でそれを何とかしようとするけど、限界超えてくるのが大体、28歳くらいから。

どんどん疲弊して、辛くなるばかり。

お薬飲まないと、寝れない、安心できないなどそのような状態がどんどん多くなってきます。

結論、お薬を常用する日々になるんですね。

なんでこうなるの?自分は一生懸命頑張ってるのに!とみんな思います。当然です。

 

でも、思考で考えても無駄です。

原因は、『潜在意識』にあるのです。

これは、自分のベースになる、パソコンでいえば、ハードデイスクです。

そのハードデイスクは、おおよそ、12歳くらいの環境でベースができてしまいます。

もっと言えば、高校時代までの間にそのベースができるのです。

そのベースはどんな内容でしょうか?

貴方の生育環境、親子関係を潜在意識レベルで見つめなければなりません。

愛着障害を抱えていたり(こちらは、アマゾンに愛着障害の本が販売されていますのでご参考までに)

また、コミュニケーション障害などを抱えている可能性があります。

・必要以上に頑張ろうとする

・常に力が入ってる

・他者の期待を勝手に請け負い、それ以上に答えようとする

・長期的な頑張りができない

・認められたいので嘘をつくこともある

・嫉妬心が強い

・誰かの成功がたまらなく不安になり日常生活に支障をきたす
(この場合は日常生活に支障をきたすかどうかで判断してください)

・理解してもらいたくて大げさに言葉を選んでしまう

・自分は孤独だと感じる

・恋人と長く続かない

・せっかく作った関係を自ら壊そうとする

・精神的に不安定になったりする

・不安になって眠れなくなる

などなど、このような状態が続くのであれば、これは赤信号です。

 

このような状態はサイコセラピーが理想です(心理療法)

カウンセリングは長期化してしまい、不向きですが、心理療法の後に、カウンセリングや行動療法を取り入れるという順番が大事です。

まずは、サイコセラピーである、リプログラミングセラピーが私は妥当だと思っています。

また、パニック障害の場合も、(症例はかなりありますが、どうなったと書くと薬事法違反)

かなりご好評いただいています。(もう、苦し紛れにこれを使います)

たった4回で?と聞かれますが、はい。そうです。

ただし、ホルモンバランスには勝てません。

重度の更年期障害や、妊娠中に重度のつわりは、

ホルモンの影響であり、また、医療的ケアやサプリメントなどの補助が必要となることが多いですので、

セラピーはホルモンを改善するものではないのでご理解ください。

以前、妊娠中の体調不良を治したいという方もいましたが、こればっかりは違うので。

 

今日も長々と書いてすみません。

結論、リプログラミングセラピーは、あなたの潜在意識の不具合を健全化していくセラピーということです。

潜在意識は、パソコンで言えばHDですから、あなたの根本から健全化していくものです。

ただし、本当に変えたい、何とかしたい方だけお越しください。

もったいないですからね。お金も時間も(^^♪

本当になんとかしたい方だけ、お受けいたします。

また、経営者のかたの潜在意識の健全化もがっつりサポートします。

いろいろな楽しみ方や醍醐味がありますから、それは、実際にセッションにて体験してみてくださいね(^_-)-☆

http://mind-reprogram.com/

untitled