怒り・不安を活用・コミュニケーションオンラインワーク開催。

NO IMAGE

こんばんは。リプログラミングカンパニー高橋さゆりです。

今日は、潜在意識の世界の大事な感情についてお話しますね。少しお付き合いください。

マインドリプログラミングセラピーの中では、様々な奥底の感情の出会います。

みなさん、ほとんどが、『そうか。私はこんな風に感じていたんだ。』と、

さも、他人の感情を感じるように、客観的に感情を受け取れるのが、このマインドリプログラミングセラピーです。

よく、『ネガテイブにならないように』というワードを聞きますが、

私は、ネガテイブほど、しあわせになっていける感情はないと思っています。

むしろ、ネガテイブは、『幸せへの伸びしろ』なんです。

だからこそ、ネガテイブがないんですっていうのは、あまりにも伸びしろが、、、。

このセラピーは、ネガテイブな感情をいかに活用して、変化していくか?という認知行動療法を取り入れています。

独特なんですが、

怒りをとても大切にしてくださいと私は申し上げます。

なぜなら、怒りはとても大事な、変化のガソリンなんです。

変化、変容していくために、怒りや不安のガソリンを上手に使っていくのです。

面白いことですが、

怒りや不安がある人と、
どちらもあまり感じない人では、どちらがわかりやすく変化していくか?というと、

実は、前者です。

後者は変化とういより、自分の感覚を掘り下げるという方が多いですね。

今の現状を変えたい方は、怒りや不安は大いにあっていいのです。
むしろ、ないと困る(笑)

実際に、怒りや、不安が薄い。でも、変わりたいというかたのセッションもサポートさせていただいたのですが、

かなり、エネルギー不足状態で、その感情が薄いと、セッション自体手ごたえがあまり感じられないようでした。

そうですね、空っぽのコップのまま、人生を生きてるという感じでしょうか。

この場合は、感情が空っぽになってしまっているので、変化や変容がどうしようもなくスカスカになって動くこともないんです。

水のないバケツの水を動かすようなもの。
そもそも入ってない。

なぜこのようなことが、起こるのか?というと、
親からコントロールされていたり、あなたはこうでしょ!と個性や価値観を無視して育てられてきた結果このような状態になります。

自分の感情に共感されないから、最初から感情表現するのをやめてしまうのです。
これが、幼少期に起こってしまうと、感情を感じることが苦手な大人になってしまいます。

これは、とても大変なことです。

お勉強や、仕事はできても、自分の感情はわからないという方も意外と多いのです。

少し話はそれましたが、

このような状態でサロンに訪れる方は、『感情』というとても大事な変化の起爆剤が欠落してしまってるので、
私自身も着火してあげられない。

しかし、怒りや不安を根底に抱えている方に対しては、変化の起爆剤に着火することはできるのです。
そう、ガソリンがあるから火がつくんですね。わかりやすいですね。(自画自賛)

なので、自分の怒りや不安、ネガテイブな感覚を、私は大切にしてほしいと申し上げたいのです。

その感覚はあなたの宝物です。

セッションでは、怒りをどうぞ、感じて大事にしてくださいと申し上げます。

怒りによって変化し、怒りによって、自己確立ができてくることがよくあるのです。

むしろ、怒りや不安があるからこそ、私たちは成長していくんですね。

ただし、怒りや不安に振り回されると日常生活がちょっと厄介になりますね。

ですから、サロンでサポートすることは、怒りや不安はあっていい。

この怒りと不安を自分で管理していくことを身に着けていくんですね。

私たちは完璧じゃないし、人生生きていればいろいろなことがありますよね。
そのなかで、怒りや不安に遭遇しても、それを自分で内観し、そして、どうするか?判断していけるんです。

さて、怒りを押し殺してしまう方のほとんどが、

怒りを表現してはいけないと思い込んでいます。

むしろ、怒りを表現することはとても大切ですし、怒りは、コミュニケーションの一つです。

アンガ―マネージメントがとても流行りましたね。

私は、アンガ―コミュニケーションとでも言いたいです。

私は、怒りを通して、自分を見出し、コミュニケーションをしています。

怒りを感じたら押し殺さずに、

・私は何に怒りを感じているのか?
・何が嫌だったのか?
・そして、どうしたいのか?

を感じてみてください。

また、怒りを他者に話すことは悪いことではありません。あなたを理解し、サポートしてくれる友人やパートナーに怒りを感じてることを話してみることも大切なことなんです。

話すことにより、自分の価値観が再確認できるんですね。

ただし、ここは、愚痴の言い合いになっても生産性がありませんので、

私は〇〇の件で、すごく腹が立ったんだけど、ちょっと聞いてもらえる?
ということを一言添えてると親切です。

また、聞いてほしいだけで答えはいらないんだとちゃんと言いましょう。

そうでないと、相手はあなたが迷ってる?答えがほしいのか?と余計な心配をしてアドバイスをくれようとします。

ちゃんと聞いてもらったら、
『ありがとう。聞いてもらえてすっきりした』や
『聞いてもらえてほっとした。』
など、素直にお伝えしてみてくださいね。

これぞ、アンガ―コミュニケーションです。

怒りをまき散らすことがコミュニケーションではなく、

アンガーコミュニケーションはあなたにとって大切な自己構築、自己確立のツールなんです。
そのために、
アンガーコミュニケーションを身に着けておくとよいでしょう。

アンガコミュニケーションのプログラムを作っています。

ぜひ、みなさんで学べたらいいなと思っています。

こちらは、スカイプにてグループワークができますので、ご興味あるかたはご参加くださいね。

3月29日第一回目をスタートします。
(合計3回75600円税込み)
・3月、4月、5月と月一回ペースでスタートいたします。(人数限定8名まで)
・開催日
・3月29日10時~12時 (怒りや不安の仕組みを知る・自分の怒りや不安を発見する。・怒りや不安と対話する) 
・4月29日10時~12時 (怒りや不安を擬人化しコミュニケーションをとる・怒りや不安のメリットを体感する) 
・5月29日10時~12時 (怒りや不安を管理下に置く・怒りや不安を活用してコミュニケーションの実践する)
 ◆全てのワークにリプログラミングの集団ワークが含まれております。

※全てグループワークです。スカイプもしくは、ラインでご参加いただけます。動画は必要ありません。顔は見えなくて大丈夫です。
※月に一回メールにてサポート付。一人一人にあった行動療法をご提案し、サポートいたします。
※現在、1月以降にリプログラミングセラピー4回セッのご予約をいただいた方は、消費税がサービスとなります。
◆お支払いは、カード払い(メールにてのカード払いも可能)もしくは、口座振り込みとなります。

お申し込みは
info@mind-reprogram.com
携帯080-3092-9383
 
リプログラミングセラピーに興味がある。
リプログラミングは受けられないけど、こちらなら受けられそうだ。
リプログラミングセラピーを受ける前にこちらを受けてみたい
いつも怒りに振り回されて、怒りがぶつかり合ってしまう
怒りを抱えると誤解をうむ
怒りを感じると振り回されて感情的になってしまう。
なんだか、ピンときた。

などなど。ぜひご活用くださいませ。(またその時都合がつかなかった方は、別日に合わせてワークを行います
欠席に返金はございません。日程調整後、別日にワークとなります。

どんな理由でもかまいません。また、初めて受けたいというかたも可能です。
初めての申し込み・ご紹介も大歓迎です。
私自身も怒りに振り回され、コミュニケーションで数々に失敗をしてきたからこその、リプログらミング集団ワークです。

怒りや不安を上手に活用してあなたらしいコミュニケーションを創造してみませんか?