どうしてでしょう。確信をつくと嫌われたり嫌煙されたりしますね。

このような経験はみなさま少なからずおありではないでしょうか?

私はもともととってもドストレートな性質なので、
見たくないものを見れてよかったじゃないというタイプですが、
みながみなそうではないということを、セラピストになってから知りました。

なんでも、ストレートがいいというわけではない。

それが、ある意味、『オトナのマナー』でもあると知りましたし、もちろん現在も学んでいる最中です。

ただね、私のようなお仕事をしていると、
遠回しにお伝えすることが、逆によくないことも多々ある。

クライアントさんのほとんどは、誰もいってくれない確信を知りたいし、
見れるようになりたいわけで。

私は確信マニアなので、確信触れたり、本質的なことでないとめんどくさくなっちゃう性格。

しかしながら、この性格だからこそ、社会でいろいろな経験ができたけど、
でも、たくさんケガもしたっていうわけです。

みなが、同じように感じてOKというわけではないのですよね。
そもそも、脳のとらえ方からして違うのです。

このようなセラピーはどちらかというと、セラピストのとらえ方の傾向がそのまま、セッションで出てしまいます。

遠回しなセッションが良ければ、遠回しなセラピストさんがいいでしょうし、
はっきりしたいのであれば、はっきりしたセラピストさんを選ぶとよいと思います。

これだけ、いろいろなセラピーがでてきましたので、
選ぶ側も自分の感覚で、また、自分の知りたいポイントをセラピストが的確に説明できるか?ということも基準にして選んでみるといいでしょう。

セラピーって、やっぱり相性が重要ですね。

もちろん、究極は愛ですが、その愛も受け取る側の器も発信する側の器も両方の共鳴で成り立つんだと思います。

ただ、制限を超えた愛の世界となると、
共鳴を超えて、覚醒に導けるエネルギーになっていくと思っています。

最近は、どうしたら、本質的セラピーができるセラピストが増えるのだろうか?と考えています。

私ができることって、一人では限界があるのです。

今後は、講座も展開していく必要があるんですよね。
もし、それが、私の役割であるのであれば、それはとても素敵な展開になると思っています。

あるがままに導かれるままにやっていますが、本来は計画的に仕掛けていかねばならないのでしょう。

でも、でも、、。

確信的であり、本質的セラピーは、受ける側のタイミングがかなり狭まります。

うーん、なんていうのでしょうか。

無意識の領域のタイミングってあるんですよね。
説明がとってもしずらい。
これは、セッションを受けたことのある方はよくお判りになるのではないでしょうか?

また、私自身も、全ては采配されているようにしか思えなくなってきました。

毎度毎度、神様に派遣されているような。そんな気になって仕方ありません。

どうしてこのタイミングでこの人と出会うのだろうか。
あまりにもすごいタイミングすぎて、。。

こんなことばかりが起こってしまいます。
過剰にとらえてるつもりはありませんが、

自分の意志とは違うところで何かが動いているようなそんな気すらしてきます。

みなさんは、なぜ?このタイミングで?という体験をしたことはありませんか?

ちなみに、マインドリプログラミングセラピーは、

確信的、本質的セラピーなので、受けてからいろいろなことが起こるという方が多いのです。

無意識の領域にメスを入れると言っても過言ではありません。

その領域に、変化が起こると、不思議と直後から見えないエネルギーが動き出す。

そんなことをクライアントさんたちが体験されてます。

えっと、驚くのはやっぱり結婚でしょうね。

セッションを受けてるときはご縁はまったくないのに、
受けて1ケ月、2ケ月後に結婚。。
一年以内に、、、なんてよくある話です。

また、卒婚される方も。

どれも、ご自身の選択です。

本質的なセラピーは

もしかしたら、

『生き方が変わる』セラピーなのかもしれないですね。

少し大げさですが、

生き方や、とらえ方が変われば、
人生はどんな変化をしていくでしょう。

ぜひ、体験してほしいです。

ここに体験をのせてしまえば誇大に受け取られてしまうかもしれませんが。

マインドリプログラミングセラピーが、たくさんのかたの、
変革のきっかけになれば私はとっても嬉しいです。

何がいいんですか?ってきかれたら、
細胞レベルでいえば、ミトコンドリアレベルなのかもしれませんね。

マインドリプログラミングセラピーは、ミトコンドリアレベルのセラピーとでもいいましょうか。

だから、今までもずっと口コミなんでしょうね。

ちなみに、口コミされてきた方のほとんどが、
お友達や知り合いに、

『なんて言っていいかわからないけど、凄いから行ってみて』と言われてるようです。

もう、この説明、ありえないですね(笑)

でも、私も当事者だったら、これしか言いようがないと思います。

ちなみに、とある経営者に、何が

オタクのセラピーは何が売りかわからない。

と言われたので、

はい。クライアントが何をどうしたいか?でしかないので何をどうするなんて人の数と同じなので、何をどうしたいか私が聞きたいくらいです。

と答えちゃいました(笑)

この領域、説明がつくなら、とっくに説明してるよね。
説明がつかない領域だから、みなそうやっていうしかない。

でも、ちゃんと仮説を立てて、臨床とれば、
本当は何がどうなってるか?すごくシンプルなんです。

本質的なセラピーは、

古くなっってしまったパソコンで言えばハードディスクのバージョンを最新版変えていくってい感じです。

いま、何らかの不具合があるかたは、

潜在意識が、

Windows95なんです。(古)

これをせめて、Windows10の最新版で現在の状態を選択したり、処理したりしませんか?というわけ。

いらないものをアンインストールして、
必要なものをインストールする。

これが、リプログラミングセラピーの得意とすること。

昨日も、うれしいお知らせをいただいてる。
本当にうれしいですね。

いつか、リプログラミングセラピーを全国どこでも受けられるようになったらいいなって本当に思います。

志ある方と出会っていけるよう、私自身も器を広げていきたいって心から思います。

確信的、本質的セラピーを体験することは、ある意味とても勇気がいることだと思います。

そのお気持ちを考慮して、私もみなさんの想いを受け止めながら、結果につなげていきたいと思いっています。

町田にきてから、早くもご予約をいただいてるうれしい状態。
最新は、6月末からとなっていますので、新規のご予約で希望がある方はお早めにどうぞ。

また、8月は帰省のため、宮崎でのセラピー三昧になりますのでどうそ宮崎の皆さま楽しみにしててくださいね。

ご予約はこちらから

info@mind-reprogram.com

HPはこちらから

http://mind-reprogram.com/