未分類

2/7ページ

あたしお母さんだからがなぜ、炎上するのか?

こんにちは。高橋です。先日ちょうど、お母さんネタを書いたところでしたが、今回も、おかあさん系のことで、なぜだか、炎上しているということを聞いて早速その歌詞を確かめてみました。 正直な気持ち、めっちゃ感動して涙がでました。 純粋に、こんなに自分が愛おしいと思える存在に出会えたことに感謝と感動の涙でした。 どうしてこんなに素晴らしい歌詞が炎上するのか?と驚きました。 私自身の子育てにおいてそのままの体 […]

感情を感じる、解放する。

今日は、感情について書いてみようと思います。 セラピストを初めて感じたのは、 大人になると『思考』が優位になるのが当然で、『感情』をおざなりにしてしまうことが日常ですね。 特にもう、若者ではないとなると、感情よりも思考で割り切って理性を働かせていかねば、社会の一員として、不調和をきたしてしまう。 そんなこと大人であれば、誰だって理解できるようなことです。 が、しかし、この理性による『思考』優位の状 […]

その悩み、本当に悩み?ですか?

おはようございます。高橋です。 今日は、クライアントさんとのやり取りで感じていたことを書いていこうと思います。 いろいろな方とお話しさせていただいていると、 それは、『悩み』なんだろうか?と冷静に感じることもあります。 また、本人はそれを悩んでいる、困っていると認識していますが、別の角度から見ると それは、自分が自分を肯定していたり、実は自分に対して自信があるからこその裏返しだったり。 心理的な側 […]

分かり合えるというおもい込み。

こんにちは。高橋です。今日は、美術家の104歳の篠田紅桃先生の映像がNHKで流れていました。 そんな篠田先生のVを見て思い出したことがありました。 私が中学生のころ、とても孤独を強く感じた時期がありました。 家庭環境や状況が機能不全状態だったのですがそれに加えて成長期であり、思春期です。 心も非常にもろくなったり、過剰反応したりします。(ホルモンには勝てません) そのころに、あまりの孤独に、夜な夜 […]

贅沢に生きる。

こんにちは。町田は寒いですよ~☆ みなさんは、まったり日曜日をいかがお過ごしですか? 私はここ数か月、宇宙の采配もあり、自分の潜在意識が大きく変容してきました。 ここ10年は、誰かのために=自分のためという感覚を学んでいました。 これは、何が正解とかではなく、全ては『学び』だと思っているので、 誰かのため=自分のため という学びが必要だったなって思っています。 ところが、ここ数か月、 自分のため= […]

柔軟性

高橋です。 ここ数日、息子の風邪をもらってお休みしておりました。 今日は朝から頭痛がしており、浅草に行く予定を変更してゆっくり過ごしていました。 なんだか、数日寝込んでいるとどうも体がおかしくなるもので、せっかくなので久しぶりに柔軟体操をしました。 20代は毎日のようにやっていた柔軟ですが、妊娠を期に、すっかり遠のいておりました。 妊娠するとおなかが大きくなり、柔軟どころじゃなくなるし、産後もあま […]

待つ醍醐味

おはようございます。高橋です。 今朝は、息子が登校したあとにこのブログを書いています。 美味しいコーヒーと、寄木細工で作ったおしゃれなプレートを横において。ご機嫌な一日のスタートです。 さて、今日は『待つ』というテーマで書いてみます。 最近は、SNSなど、いろいろなものが発展してるからこそ、時間の流れが以前の10倍くらいの速さで流れているような気がします。いや、気がしてるというより、早くなっていま […]

日本一

こんにちは。 疲れを癒しに、家族で富士山付近の温泉にいきましたよ。 初日には見えなかった富士山も翌朝には顔を出してくれて、露天風呂から素晴らしい富士山を見ることができました。 本当に美しい富士山。高さ、形ともに美しいです。 また、マグマのおかげで、温泉も最高です。とーーーってもパワフルな温泉で、少しの時間であっという間に温まります。 やっぱり、自然のエネルギーは本当にすごいですね。 自然いっぱいの […]

目標達成

おはようございます。高橋です。 目標達成ときくと、どうしても、自己啓発セミナーみたいな感じがするのは気のせいでしょうか??(笑) 意外と、目標達成は地味ですよね。 ああ、こんな地味なんだ、、、と、達成してから気づきますし、 達成し続ける、地味さは本当に、ため息が出るほど、恐ろしく地味です。 私は、セッション自体、本当に地味な目標達成だと思っています。 クライアントさんとお話をして、傾聴し、そのうえ […]

コウノドリ~子供が産めなくなる~

こんにちは。コウノドリ大好きなドラマです。 医療を仕事とする主人も、コウノドリはとってもリアルだし、医療者から見ても見ごたえがあるといっておりました。   私はこのようなドラマは大好きですし、息子もコウノドリが大好きです。 息子はまだ小学校一年生ですが、真剣に見ていますよ。 昨夜のドラマでは、吉田洋が演じる助産師の小松さんが、子宮の病気により子宮摘出するという内容でした。 わたしとしては […]

1 2 7